中国在住サラリーマンの徒然なる日々

中国在住日本人サラリーマンが綴る中国ブログ。日々の生活の中で感じた取り留めもないこと、現地在住者ならではのリアルな生活情報などについて発信していきたいと思っています。ご連絡はTwitter(@superflyer2015)経由でお願いします。

スポンサードリンク

年末のご挨拶

f:id:superflyer2015:20171228194708j:plain

 

2017年も残りほんの少しということで、年末のご挨拶をさせていただきたいと思います。

 

今年もお世話になりました


まず初めに、約4か月の間、当ブログにお付き合いいただきありがとうございました。
中国に移ってきてから始めたブログということで、まだ記事数が少ないのですが、読んでくださる方あってのブログですから、読者の皆さんには本当に感謝しています。

 

今年は私にとっては本当に忙しない一年間でした。
前半まではまあ良くも悪くも普通だったのですが、夏は引っ越し関係でかなりの時間を消費しましたし、中国に移ってきてからは言うまでもなく大変な日々が続きました。

 

ただまあそれでも、こうやって年の瀬に思うこととしては、時間は誰にとっても平等に過ぎ去っていくということです。日本人も中国人も、お金持ちも貧乏人も、みんな同じペースで年を取っていくわけです。

 

ですから、改めて気付くわけです。限りある時間だからこそ、自分がいたい場所で、好きな人、大切な人と共に過ごすのがベストなのだろうなと。

 

今年、こんな歳になって私は初めて本物の孤独、本物の寂しさというものを知った気がします。台湾にいた頃も一人暮らしではあったのですが、職場の同僚たちとのコミュニケーションが非常に円滑であったこともあり、そんなにまで孤独は感じませんでした。しかしながら、今の私が感じるそれは本物だと思います。

 

「海外在住、現地採用」と言うとまあそれなりに特別な感じがするかもしれませんが、そんなのは本当になんて事のない話なのだと思います。結局のところ、重要なのはどんな人に囲まれて、日々どんなコミュニケーションを取りながら生きるのかなのだと思います。人はやっぱり、一人では生きていけません。必ずしも配偶者である必要はないし、恋愛関係が全てでもないと思うのですが、兎にも角にも、誰かと関係を持つことが必要なのだと思います。他人は自分を映す鏡ですから、こう、日々映った自分の姿を確認しつつ生きることが大事なのかなと。今の私なんて、フッと吹いたらどこかに飛んでいってしまいそうですから。

 

そういった基本的に重要なことに気付けたのは、今の生活をすることになったからなのかもしれませんが、皆さんは真似しない方がいいと思います。失うものも大きいですから。

 

そんな私にも、こうやって当たり前のように年末がやってきて、残りの三日間で死ななければ、新しい年もやってきます。でも、このループが永遠に続くわけではなく、後数十回経験したら本当の終わりがやってきます。大袈裟な話ではなく、「今年が最後の年になるかも」なんて思って一生懸命生きることは、結構大切なことなのかもしれません。

 

ということで、今年もお世話になりました。
お互いに来年も良い年にしましょう。

 

当ブログの今後


私も一応ブロガーの端くれなので、普段からブログ運営の方向性については考えたりしているのですが、当ブログに関してはなかなか難しい部分があります。

 

以前にも書きましたが、そもそも書くことがありません。「観光に出かけて色々と紹介してほしい」、「中国グルメの紹介をしてほしい」、「日常風景で十分なので写真をたくさん見せてほしい」なんて要望がそれなりに届いています。私は普段、Twitter(@superflyer2015)に張り付いているのですが、フォロワーさんかもそういった要望はいただいています。

 

ただ、、、う〜ん、申し訳ないのですが、やる気が出ません。彼女でもいたら、毎週末デートに出かけて写真を撮りまくるのですが、、、いないものは仕方ない。

 

現実的には、北京はとにかくだだっ広いので、移動にも時間がかかりますし、地下鉄に乗る度にセキュリティーチェックがあったりもして、動くのが億劫に感じやすいというのも一つの理由です。あとは、暇そうに見えても所詮は社畜ですから、自由になる時間はそれほど多くないという現実もあります。

なので、申し訳ありませんが、今後もあまり期待はしないでいただけると嬉しいです。

 

「それならわざわざブログをやる必要もないのでは?」と自問する気持ちもあります。当初は好き勝手雑多なことを綴る随筆(エッセー)ブログにしようかなと思っていたのですが、現状それらは台湾ブログ(http://taiwanlover.hatenablog.com/)の方に吸収されてしまっていて、なかなかここでのご紹介には至っていません。

 

そんなこんなで、実はまだ自分の中では方針が決まっていないのですが、とりあえず「継続」自体は決定としたいと思いますので、2018年も、もしよかったら引き続きお付き合いいただけると嬉しいです。

 

あとはですね、個人的には、当ブログは私が一方的に情報発信をする場ではなくて、できればコミュニケーションの場にしたいので、記事の投稿なんかに関しては大歓迎です。要は、以下の記事の中国版ですから、もし協力してくださる方がいらっしゃいましたら、以下の記事を参考にして直接ご連絡いただけたらと思います。

 

taiwanlover.hatenablog.com

 

記事のリクエストに関してももちろん大歓迎なのですが、上述の理由から、「北京ダックレストランを特集してほしい」なんて言われても難しいので、まああくまでエッセーに関してということで縛りをかけさせていただきたいと思います。

 

なお、空の便や空港、空港ラウンジ等に関しては今後も利用の度に積極的に記事にしたいと思っていますが、それらに関しては飛行機ブログ(http://sfcmiler.hatenablog.com/)への掲載になるかと思いますので、旅行好きな方はそちらもチェックしていただけると嬉しいです。例えば、こんな記事が既にアップ済みです。

 

sfcmiler.hatenablog.com

 

とまあ、そんなこんなで、今後の予定は未定ですが、今後も緩〜い感じでやっていこうかなと思っています。

 

以上、簡単ではありますが、年末のご挨拶とさせていただきます。
2018年も日中関係が良好に保たれ、たくさんの日本人が中国旅行を楽しみ、逆もまた然りで、北朝鮮のミサイルも飛んではこないことを祈りつつ、筆を置こうかなと思います。

 

それでは皆様、良いお年をお迎えください。
来年、またお会いしましょう。