中国在住サラリーマンの徒然なる日々

中国在住日本人サラリーマンが綴る雑食系中国ブログ。ご連絡はTwitter(https://twitter.com/superflyer2015)経由でお願いします。

スポンサードリンク

中国に戻ってきました

f:id:superflyer2015:20190323203002p:plain

 

戻ってきちゃいました。

 

何が起きたのか?


誰が見ているかわからないのであまり細かいことは書けないのですが、「最終決裁がおりなかった」と説明されました。

 

中国では旧正月が年度の区切りですから、私は旧正月前に北京の会社を退職して帰国しました。その時点では、東京のとある会社から契約社員としての雇用に関して「まず大丈夫だと思います」といったような感じのことを言われていました。中途かつ非正規の採用ですから、新卒採用とはプロセスが全然違うわけです。

 

待遇に関する提示もあったので、まあ大丈夫なのだろうと安心していたのですが、、、最後の最後でちゃぶ台返しに遭いました。たくさん言い訳はしていただきました。年度末の微妙な時期で新年度の経営計画を立てている最中だった、、、などなど。

 

兎にも角にも収入が途絶えたら生きていけませんから、北京にいる知り合いに連絡を取ったところ、来春までの約1年間、臨時スタッフ(?)のような形で雇ってもらえることになったため急いで北京に戻ってきた次第です。現在は新しい職場で既に仕事を始めています。

 

そんなわけで、私は現在も就活中です。今年こそは日本でまともな仕事が見つかると良いのですが、、、本当に心配です。

 

最近思うこと


そんなこんなで今年は年始から本当に色々ありまして、正直だいぶ精神にダメージがありました。毎晩青島ビールをひたすら胃に流し込む生活に戻ってしまったわけですが、特に最近は飲む量も増えてしまって、こりゃまずいなと思っているところです。

 

最近あらためて思うのですが、中国にいるとインターネット上での同胞とのコミュニケーションが楽しめないという点が本当に不満です。近年主なツールと言えばやはりFacebookやTwitter、Instagram等のSNSになるわけですが、これらのサービスへの中国からのアクセスはブロックされていますから、基本的には使えないんですよね。もちろん使う方法がないわけではなくて、利用促進のため私も最近以下のような記事を書きました。

 

sfcmiler.hatenablog.com

 

しかしながら、情報リテラシーの低い方というのは実際には非常に多くて、他の在中邦人の方のブログなんかを読んでみると、「使えないから使っていない」といったような記述が散見されます。

 

もちろん、どんなwebサービスを使うかは当人の自由なのですが、この国にいると「同胞と繋がりづらい」というのを強く感じます。どこの国でも日本人同士の横の繋がりというのは、ネット上であれリアルであれごく自然な形で形成されるようですが、中国にはやはり特有の難しさがあるなと。

 

もちろん通常であれば、現地の言語を習得して現地で友達を作って、、、ということになるのでしょうが、なにせ私は中国語が全くできませんからね、、、まだまだ厳しい時間が続きそうです。

 

今後のこと


そんなわけで、とりあえず当ブログは今後も続きます。一体何のためにこういうブログを運営しているのか自分でもちょっとよくわからなくなってきましたが、とりあえず続きます。

 

今回のエントリーは日記に近いものになってしまいましたが、日記や独り言は今後は黒いノート(blacknote)の方に書くことにして、当ブログではなるべく読者の方々にとって有益な「情報」に的を絞ってちょこちょこ更新していけたらと思っています。

 

「日本語専攻の学生さんと付き合うことになりました!」、「中国人の彼女にチャイナ服を着てもらいました!」なんて記事が書けたら当ブログも大いに盛り上がることでしょうが、、、うん、ないですね。私もブログを始めて3年半くらいになるので、「恋愛」や「エロ」が最も読者に喜ばれることは十分理解しているのですが、まあないですね。

 

ただそうは言っても、何か面白いものを見つけよう、楽しい時間を作ろう、なんて姿勢は持ち続けたいなとは思っています。せっかく一度きりの人生における貴重な時間を過ごしているわけですから、ネガティブなことばかり言っていては勿体無いですしね。

 

ということで、兎にも角にももうしばらく中国生活を続けることになりましたので、引き続きよろしくお願いします!


なお、インターネット上では私はTwitter(檸檬紅茶 (@superflyer2015) | Twitter)にいることが多いので、もしコミュニケーションを取れる方がいましたら気軽に絡んで頂けると嬉しいです。