中国在住サラリーマンの徒然なる日々

中国在住日本人サラリーマンが綴る中国ブログ。日々の生活の中で感じた取り留めもないこと、現地在住者ならではのリアルな生活情報などについて発信していきたいと思っています。ご連絡はTwitter(@superflyer2015)経由でお願いします。

スポンサードリンク

(月収10万円生活in北京)身も心も懐も寒い冬

f:id:superflyer2015:20171218204203j:plain


今回はお金の話です。

 

月収10万円生活in北京


年末ということで、今年の経済活動を振り返っているところなのですが、、、これはヤバい。かなりの赤字だということが判明しました。

 

今夏、台湾を離れる際に、ある程度の額のお金が振り込まれました。それは何かと言うと、「離職時掛け金」とかいう感じの名前のお金なのですが、要は、年金の掛け金として毎月の給与から天引きされていた分がまとめて返還されたわけです。なので、今年はある程度プラスになるような気がしていたのですが、、、いったいそのお金はどこに消えたのでしょうか、、、

 

冷静になって考えてみてわかってきたこととしては、やはり「引っ越しにはお金がかかる」ということです。言うまでもなく、それが国を跨ぐ引っ越しであれば尚更です。台湾からかなりの量の荷物を日本に送ったのですが、その際には結構な費用がかかりました。

 

あとは、やはり現在いる中国に移る際にも結構お金がかかりました。例えば冷蔵庫とか、そういったものも新規に購入する必要がありましたから。中国ビザの取得費用、こちらに移ってきてから受けた健康診断の費用、その他山のようにあった書類手続きに関連して必要だった交通費など、まあとにかく細々としたことに本当にお金がかかりました。

 

現在は生活こそ落ち着いていますが、毎月の給料はたったの10万円ですから、本当にただ食いつなぐだけの生活です。貯金なんてほとんどできませんし、もちろん日本で年金保険料を納めることも不可能ですから、将来への不安は募るばかりです。

 

あとはまあ、俗っぽい話ですが、やっぱりお金がないと人も寄ってきませんね。特に女性にとって「経済力」は、男を見る上で重要な要素の一つですしね。

 

taiwanlover.hatenablog.com

 

先日、会社にお客さんが来た際に、繁華街のビアホールを訪れて思ったのですが、そういったところに足を運べば、それなりに色々と面白い出会いというのはありそうです。そういったことに関しては万国共通ですしね。ただ、いかんせんこの給料ではそういう場所に通うのはさすがに無理です。

 

大人の男にとっては、体や心を温めるためには、まず懐を温めることが必要なのだと思います。これに関しては、まあある程度努力で何とななる部分もありますしね。私だって、日本に帰ってフリーターでもやれば、さすがに今以上の額は稼げるでしょう。とりあえず、来年か再来年には帰国して、ピンサロの呼び込みでもやろうかなと思っています。あなたが男性だとして、数年後に巣鴨や大塚でニヤついたオッサンが話しかけてきたら、それは私かもしれません。あとは、デリヘルの送迎もいいかなと思っています。人生経験だけは豊富ですから、女の子たちの愚痴なんかはいくらでも聞いてあげられると思いますしね。正直言うと、理想はキャバクラのボーイなのですが、私にはもう無理だと思います。歳をとり過ぎてしまいましたから。

 

少しでも豊かに暮らす方法


とりあえず現在私は中国にいるわけで、日々仕事もありますから、できることも時間も限られています。それでも、やはり生活を少しでも豊かにしたいという思いは強いわけで、ネット上ではゴチャゴチャと色々やっています。

 

まずは投資です。株と投資信託、それからFXに手を出しました。でも、ダメでした。今年は赤字です。実は最近、FXで「南アフリカランド」という南アフリカ共和国の通貨を円建てで保有していたのですが、年末だからいったん清算しようと思い、先週の金曜日の日中に全て決済してしまったのです。そうしたところ、金曜の夜から上がる上がる。今日もさらに上がりました。仮に当記事執筆時点までホールドしていて、このタイミングで売っていれば、約20万円の利益が出た計算になります。私の二ヶ月分の給料です。どうも私は神様に嫌われているようです。

 

次に、いわゆる「ポイ活」(ポイントサイトを利用してポイントを貯める活動)ですが、こっちはまあまあ上手くいっているような気がします。これは現金目的ではなくて、一時帰国に必要な航空会社のマイルを稼ぐためにやっています。

 

例えば、昨日こんな記事を書きましたが、これもポイ活でゲットしたマイルを利用してほぼ無料で飛行機を利用した際の話です。

 

sfcmiler.hatenablog.com

 

具体的な「方法」については以下の記事に説明がありますから、興味のある方はご覧になってみてください。

 

sfcmiler.hatenablog.com

 

ちなみに、現在某ポイントサイトが入会キャンペーンをやっており、ちょっとしたボーナスを簡単にゲット可能ですから、始めるのなら今がチャンスかもしれません。詳細は以下の記事にあります。

 

sfcmiler.hatenablog.com

 

そして、生活を少しでも豊かにするための私の努力、最後の一つはもちろん「ブロガー活動」です。当ブログもその一環ではありますが、さすがにまだあまりにも記事数が少ないので、何か言える段階ではありません。

 

私のメインブログはこれです。

 

taiwanlover.hatenablog.com

 

具体的には、「Google AdSense」というグーグル社のクリック型広告配信サービスを利用しています。アフィリエイトのリンクも一応申し訳程度に貼ってはあるのですが、そちらは全然メンテナンスもしていなくて放置しているだけで、最近の収益はゼロです。ということで、現状はアドセンス広告におんぶに抱っこです。この画面のどこかに広告が貼ってあると思いますが、ブログを訪れた人がそれをクリックする度に、私にお金が入る仕組みです。

 

そんな感じの収益システムですから、当然重要なのはブログへの「アクセス数」です。しかしながら、残念なことに最近はダメダメです。上にリンクを貼った台湾ブログ、台湾在住時はそれなりにアクセス数があって、ちょっとした酒代くらいは普通に得られていたのですが、私が中国に移って以降はもうすごい勢いでアクセス数が落ちていきました。まあ当たり前と言えば当たり前なんですけれどね。住んでいなかったら、生の情報なんてもはや配信できませんしね。あとは、「実際に住んでいる人が書いている」という点がやはり魅力だったのだと思います。

 

「なら、中国ブログも頑張ればいいじゃん?」って声が聞こえてきそうですが、台湾時代と今ではあまりにも生活が異なっていて、なかなか同じようにはいかないのです。あとは、皆さんがどの程度認識しているかわかりませんが、「台湾が大好きで中国は大嫌い」な日本人というのはものすごく多いわけです。ですから、「中国ブログなんて金もらっても見たくない。中国で暮らすなんて日本人として恥。」なんて思っている日本人はたくさんいるわけです。そもそも台湾時代、私の台湾ブログには、中国を批判する内容のコメントが書き込まれたりもしていましたしね。私はどの国がどうとか何人がどうとか、そういう類の話には全然興味がないので、本当に全くもって関心を持てない話ではあるのですが。台湾にも中国にも、本当にいろんな人がいるわけで、一括りにして語ることに意味などありませんからね。日本人は「几帳面」とよく言われますが、時間にルーズな日本人とか、部屋の掃除すらできない不潔な日本人とか、そんなのも実際にはいくらでもいますしね。

 

とまあ、現状はそんな感じですが、とりあえずこれらの努力は今後も続けていこうと思っています。投資だって続けていけば上達するかもしれませんし、ポイ活も継続が大事だろうし、ブログだってやはり、続けていけば1記事くらいはいい感じに炎上してくれるかもしれませんしね。

 

ちなみに、、、実は私、一度だけ炎上に遭遇したことがあります。さすがに恥ずかしいので記事のリンクは貼りませんが。とりあえず炎上ほど儲かるイベントはありませんからね。今後も虎視眈々と炎上を狙っていきたいと思います。舞台としては、もちろん現在相対的に最もアクセス数の多い台湾ブログを考えています。まあもっとも、今後もっともっとアクセス数が下がってくるようであれば、台湾ブログは完全に捨てて、新規ブログを立ち上げたりするかもしれませんが。兎にも角にも、ブロガー活動なんてネット回線さえあれば世界のどこにいてもできますからね。いい時代だとは思います。

 

身も心も懐も寒い冬


そんなこんなで、黙って貧困に耐えているわけではなく、私はいつもジタバタと手足をばたつかせて踠いてはいます。

 

それでも、なかなかうまくはいきませんね。

 

中国人は結構異性関係には積極的なので、その辺を歩けばいちゃつくカップルをたくさん目にしますが、私が触れることのできる相手は皆無ですし、毎晩涙も枯れるような寂しい夜を過ごしています。

 

最近は乾燥がものすごいのですが、私の心もカラカラに乾いています。皆さんが今、私に冷たい言葉を投げようものなら、私の心は砕け散ってしまうかもしれません。

 

そして、上述の通り、懐も寒いです。先日一時帰国した際に日本から持ってきたウイスキーはとっくに飲み干してしまいましたから、昨日スーパーに物色しに行ってきたのですが、不味過ぎてくれてもいらないと思っていたジョニーウォーカーの黒やジャックダニエルが4,000円以上もするということがわかりました。こりゃ私には買えません。いろんな意味で買えません。

 

ということで、身も心も懐も寒い冬になってしまいました。

 

とりあえず皆様。北京まで私に会いにやって来る際のお土産は、ぜひヘネシーでお願いします。「X.O」だなんて言いません。「V.S.O.P」で十分です。

 

とまあ、冗談はこのくらいにしておきますが、さて皆さん、今年もあと2週間でおしまいですね。

 

お互いに相手の顔を見ることなど今後も決してないわけですが、あなたが私の同胞であることは確かだし、ここで出会ったのも何かの縁です。もう少しだけ頑張って、お互いにいい年末年始を迎えましょう。こっちの連中は新暦の正月になど一切興味はないようですが、それと同じで、私には旧正月に対して何の思い入れもありません。大事なのはやはり、新暦の年末年始なのです。

 

除夜の鐘の音を聞きつつ、近所の神社に足を運んだのはいつのことか。

 

初日の出を拝み、ニコニコ微笑むおじいちゃんとおばあちゃんと一緒にお雑煮を食べたのはいったいいつのことだろうか。

 

あれからいったい何年経って、いったいどれだけの時間、私は石の上に座り続けているのだろうか。

 

来年はいい年になるといいな、、、そんなことを願いつつ、もう少しお仕事を頑張りましょうか。